So-net無料ブログ作成

晩春の桜、八重桜並木、兼六園菊桜(4月16日)、石川県庁南入口の遊歩道沿いの八重桜並木〈7種)、県民の杜の遊歩道沿いの菊桜(3種)の風景 [地域]

 昨日(4月16日)金沢は、気温7~14℃、久しぶり晴天でしたが、八重桜(7種)は、県本庁舎南側入り口の遊歩道沿いで、また、菊桜(3種)は、県民の杜の遊歩道沿いで、見頃を迎えていた。

 花びらは、5枚を一重桜、5〜10枚を半八重桜、10~50枚を八重桜、50~300枚を菊桜
と呼ぶ。 菊桜は、八重桜より小さいが、豪華な花に見える。特に、兼六園菊桜は、花びらが250〜400枚近く、日本で最も花びらが多く、壮麗である。


八重桜並木

P4134541.JPG
P4134547.JPG

重桜並木のプロムナード、県庁本庁舎南入口、駐車場沿い、

金沢市鞍月、2018.4.16


八重桜

〇 イチヨウ

P4134552.JPG


P4134556.JPG
イチヨウ(一葉)  淡紅色。花弁の内側が白色。

〇 カンザン

P4134560.JPG


P4164750.JPG
カンザン(関山) 紅紫色。花や蕾は濃い桜色。

〇 フゲンゾウ
P4134577.JPG
P4164760.JPG
フゲンゾウ(普賢象) 淡紅色。初め薄紅色、徐々に白色。

〇 ヨウキヒ

P4164772.JPG


P4164773.JPG
ヨウキヒ(楊貴妃) 淡紅色。

菊桜

〇 ケタノシロキクザクラ

P4164679 (2).JPG


P4164678.JPG

ケタノシロキクザクラ(気多白菊桜) 白色。


〇 ケンロクエンキクザクラ

P4164722.JPG
P4164720.JPG
P4164729.JPG

ケンロクエンキクザクラ(兼六園菊桜) 淡紅色。
県民の杜

P4134633.JPG

県民の杜の遊歩道、県庁北西、金沢市鞍月、2018.4.16  

(Link)

〇 晩春の桜、八重桜並木、兼六園菊桜(4月16日)、石川県庁南入口の遊歩道沿いの八重桜並木〈7種)、県民の杜の遊歩道沿いの菊桜(3種)、とは(2018.4.17):http://kanazawa-carfur.cocolog-nifty.com/blog/2018/04/4132018417-85f8.html




nice!(8)  コメント(2) 

nice! 8

コメント 2

侘び助

何時も花を見ながら名前が解るといいなと思います。
多弁の桜を八重・牡丹で片付けていますが矢張り覚えられません。
御衣黄桜・ウコン桜は同種・異種・悩むところです。
by 侘び助 (2018-04-17 20:29) 

HONJO(本浄)

侘び助さん、ようこそ、
御衣黄(ぎょいこう、大島桜系里桜)は、花びらが緑色っぽいですが、鬱金(うこん、里桜の栽培品種)は黄色っぽいので、一目で見分けられませんか?! いつもありがとうございます。

by HONJO(本浄) (2018-04-18 14:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。